イメージ画像

興信所の規模

興信所は個人でも開業できますが、利益面を考えると大手のグループに所属した方がいいと言われています。その理由は仕事が不定期だということと、探偵の仕事は多くの人と手を組んで行うものだからです

全国区で活躍している探偵事務所は、事務所間でネットワークを結んで活動していることが多いです。全国に手を広げることによって応援を頼むこともできますし、あらゆる場所の仕事を行うことができるので利益面でも安定しやすいのです。

こうしたグループ系の探偵事務所を興信所と呼んでいます。興信所は探偵事務所と同じですが、複数の探偵が所属している点で異なります。探偵事務所と名乗っている所は、基本的に個人開業しているところです

興信所は複数の探偵が勤務しているので、迅速かつ安定した調査を行うことができます。探偵の仕事はとても過酷で、多くの問題と闘っていかなければなりません。複数の探偵がチームを組むことによって、その問題を緩和することができるのです。負担を減らすことは大切ですね

信用とスピードを第一に考えているのが探偵です。信頼されるためには強力なバックアップも必要となっています。事務所をグループ化することによって全国区で活動し、多くの実績を上げることが信頼への第一歩なのです

このページの先頭へ