イメージ画像

付き合ってる期間は意味が無い

学生時代から6年以上付き合って、結婚も考えていた彼女に浮気されました。

結果から言えば、話し合いの結果、お別れすることとなりました。

なぜ、浮気が分かったかというと、それまで週1-2回はうち(一人暮らし)に泊まりに来ていたのが、いろいろな理由付けで泊まりに来なくなったことが発端です。

その後、ちょっと不信感を持つようになり、日曜日に携帯に電話したところ「今、家(実家)にいる」というので、確認のため彼女の実家に電話したところ、母親が出て「娘は外出中」と言われたことから嘘が発覚。

それを問い詰めたところ、「他に好きな人ができた」と言われました。

大きなショック

精神的には当然ショックでしたが、6年も付き合っていて、関係もなあなあになっていたし、夜の方も4年を過ぎたあたりからだいぶ少なくなっていたので、心当たりもあり、彼女を強く責めることはしませんでした。 ただし、「浮気して両天秤にかけたりせず、まずは別れたいと言ったらよかったんじゃないか」と言いました。

その後、相手はその浮気相手と付き合って、1年余りで結婚したと共通の友人から聞きました。 自分も、6年も付き合って「結婚」の話題を避けていたので、きっと年齢的にも結婚したかったのだろうと思いました。

内心では、もう少し仕事が安定したらプロポーズしようと思っていたのですが・・・。

その後、私は転職して必死に働いて認められ、人並み以上の生活を送れるようになり、結婚して子供にも恵まれ幸せに暮らすことができるようになりました。

一方、浮気した元カノは、結婚相手があまり働かない人らしく、経済的に恵まれず、東京→千葉→高知と住所を転々とし、当然職業もかわり、今は農業をやっているようです。

元々、東京が実家で、有名大学卒なので、地方で農民になるような人生ではなかったはずだったのですが、その選択が人生を大きく変えてしまったと思われ、その責任の一端は私にあると感じています。 「もう少し待っていてくれてたら」と。

しかし、学生時代の友人にそういうと、「お前に責任はないし、男を見る目がなかった元カノの自業自得だ。しかも、浮気されたんだから、相手がいくら落ちぶれても気にすることはない」と励ましてくれるのが救いです。

このページの先頭へ