イメージ画像

領収書も取っておこう

男女関係で最も重要なことといえば信頼関係ですが、パートナーの行動に不審な兆候が見られたら浮気をしているのかもしれません。

もしパートナーの浮気をはっきりさせたいと考えているのであれば、調査のプロである探偵事務所に依頼して、素行調査をしてもらいましょう。 あなた個人の調査では限界がありますが、プロの調査力をもってすればパートナーの行動を徹底的に調べ上げ、浮気疑惑をはっきりさせることが可能です。

探偵事務所への依頼はできるだけ早めに行動を起こしましょう。周囲の人間に相談を仕手はいけません。どんなに信頼している人物であっても、どんなきっかけでパートナーに浮気調査の事実が漏れてしまうかわかりません。相手側に素行調査の事実がばれてしまっては、調査活動に重大な支障をきたしてしまいます。

不倫を調べる時は、調査活動の助けになるようなものを持参すると調査がスムーズに進みます。

具体的には毎日の行動習慣の記録やよくいくお店、帰宅が遅くなる曜日などです。

ちょっとしたことでも調査活動を大きく助ける情報になるかもしれないので、なるべくパートナーの様子を観察して記録を付けておきましょう。

店の領収書なども大きな手掛かりになるので、もし発見したラテン名などをメモして控えておいてください。

このページの先頭へ